脇汗

脇汗を多くかいてしまう原因とは?

脇汗を多くかいしてしまい、服にシミや臭いがついてしまうような困ったことはありませんか?
普段はかいたことないのに今日に限ってかいてしまった等脇汗をかいてしまった時になぜこんなに脇汗をかいたのだろうと振り返ることも重要です。
そこで、脇汗をおおくかいてしまう原因についての記事です。
自分が脇汗を多くかいてしまう原因をみつけて改善するようにしていきましょう。

精神性による原因もあること

緊張してしまう会議の時や強いプレッシャーを受けているとき脇汗が多くなったことはありませんか?
これらはストレスによって脇汗が多くなってしまうことが考えられます。
ストレスが多い人は脇汗も多いと言われるほど密接に関わっているのです。
ストレスを感じることにより男性ホルモン、副腎皮質ホルモン、アドレナリンが放出され皮脂の分泌が促進されるので多量の汗をかいてしまうのです。

また、脇汗が気になってしまい自分だけ脇汗が多い等の気にしすぎてしまうこともストレスになってしまうこともあります。
脇汗が気になることは普通のことです。
周りの目を意識することは大事なことですが、脇汗等の汗に極度に意識がいってしまい緊張してしまう時に更に脇汗が多くなってしまった場合は発汗恐怖症という病気を患ってしまっている可能性があります。
これは多汗症のひとつで、脇汗以外に背中、足、お尻に多量の汗をかいてしまうものです。

肥満も原因している

肥満は皮下脂肪を厚くし、熱の排出の効率を悪くしてしまいます。
熱が体内にとどまることで体温が高めになり、体重が多いということもあり消費するエネルギーが多くなるので汗をかきやすいということになります。

食べ物にも注意しよう

香辛料がふんだんに使われた食べ物や、熱いスープが入ったラーメンや鍋物等の食べ物を摂った時に汗をかきますが、香辛料や酸味の強い飲食物は交感神経を刺激し一度かいた汗が止まらなくなる症状を引き起こします。

病気によるもの

若者の女性に多い疾患であるバセドウ病も脇汗を多くかいてしまう原因にもなります。
甲状腺ホルモンが過剰になり全身の代謝がよくなることで、暑がりになり全身に汗をかくようになります。
疲れやすい、興奮しやすい、動悸が一日中感じる等の症状があります。

如何でしたでしょうか?
精神性や病気によるものであれば病院に行ってし診察を受けるようにしましょう。
刺激性の強い食べ物は筆者も好きでよく食べますが適度に摂っていくように気をつけていきたいと思います。

管理人が厳選した脇汗に効く!おすすめ薬・制汗剤ランキング