脇汗5つの原因

脇汗が多くて困る… 5つの脇汗の原因

汗の量には個人差があります。
そのため、脇汗の多い少ないを自分で判断するのは難しいと思います。

脇汗が多い方の特徴には、夏場などの暑い時期以外の時期でも、脇汗の発汗が続くことがあります。

1年を通して脇汗に悩まされている方は、何か脇汗を発汗させる理由があるのではないか?
そう思ってもおかしくありません。

このページでは、脇汗が多くなる原因について考えられる原因をまとめてみました。

脇汗が多くなる5つの考えられる原因

脇汗の原因
その1、精神性発汗(緊張やストレス)

脇汗はストレスや不安によって発汗されることがあります。

生活の中でストレスや不安を抱えている方で、脇汗に悩まされている方は、そのストレスや不安が原因になっている可能性があります。

その2、肥満(運動不足)

脇汗に限らず、汗は体温調節の為に発汗されます。
肥満の方は蓄えられた脂肪の関係で体温調節が難しいです。

そのため、体は汗を発汗させて体温を下げているつもりでも、脂肪の熱をなかなか奪うことができないため、思うように体温が下がらず、その結果、更に汗が発汗されるという、悪循環になってしまうことがあります。

その3、更年期障害

更年期障害によってホルモンバランスが崩れると、脇汗を制御している交感神経にも影響を与えます。

長い期間ホルモンバランスが崩れていると、交感神経の調子が悪くなり、脇汗の制御ができなくなり、脇汗が大量に発汗されることがあります。

その4、多汗症(腋窩多汗症)

交感神経に異常が起こると、交感神経が制御している脇汗の制御ができなくなり、脇汗が大量に発汗されることがあります。

この交感神経によって、汗が大量に発汗される病気を、多汗症と呼びます。

この病気は、発汗するタイミングや部位が人によって違いますが、共通するのは大量の発汗です。何かのタイミングで大量の発汗が起こる方は多汗症を疑ってみるのが良いと思います。

その5、内臓系疾患や病気

内臓系疾患や病気によって脇汗が促されることがあります。

このような内臓系疾患や病気による汗の特徴は、独特の臭いです。

ある日突然、脇汗が多くなり汗から独特の臭いがする場合は、病院にいって医師に相談するのが良いでしょう。

脇汗が多い原因はコレ!代表的な5つの原因まとめ

脇汗まとめ
ここで紹介した原因以外にも脇汗を発汗させる原因はあります。

また、複数の原因が絡み合い脇汗の発汗を促していることもあります。

長期間、脇汗が多い場合は病院にいって医師に相談するのが良いと思います。

管理人が厳選した脇汗に効く!おすすめ薬・制汗剤ランキング