うつ病

脇汗はうつ病のサインかもしれない!?

普段、生活していると自然にかいてしまう脇汗がもしかしたらうつ病のサインになっているのかもしれないのです。
そこで、脇汗とうつ病の関係性について調べてみました。

脇汗の原因とは?

そもそもの脇汗の原因として、季節等の環境によるもの、精神性によるもの、肉体的によるもの、飲食物によるものが考えられます。

1.季節等の環境によるものとは

季節によって気温の変化があります。暖かい季節に比べて寒い季節は体温を保とうとして基礎代謝が高くなっている状態で少しでも運動すればすぐ脇汗をかくことになります。
また、寒い季節は衣類が体温を逃がさないようにした断熱性が高く通気性が悪い素材を使用しているものが多くあり脇汗をかいてしまいます。

2.精神性によるものとは

ストレス、緊張、プレッシャー等による精神的なものも脇汗をかく原因となります。
人前に出て発表したりするシチュエーション等を経験された人たちは、いつもより脇汗を多くかく経験をされていると思います。また、自律神経失調症によることも考えられます。自律神経は交感神経と副交感神経の二つから成り立っておりますが、これらのバランスが崩れてしまうことで発症してしまう病気になります。

3.肉体的によるものとは

肥満による皮下脂肪が厚い状態だと熱の排出が悪くなり、熱が体内にとどまることで体温が上昇し脇汗をかくことになり、体重が多いことから消費するエネルギーも大きくなるのも原因です。

4.飲食物によるものとは

刺激性の強い香辛料が入った食べ物や、酸味の強い飲料水を摂ることで交感神経が刺激され脇汗をかくことになります。

うつ病による脇汗の原因について

脇汗をかいてしまう原因として上記のような4つの原因が関係しているのですが、これ以外に考えられる脇汗をかいてしまう1番危険な原因があります。
それが、うつ病によるものです。
うつ状態であれば、無気力感、興味の消失、不眠、焦燥感、幻聴や幻覚を聞くまたは見る等があらわれます。
脇汗の原因として精神性によるもので自律神経失調症をあげましたが、うつ病と自律神経失調症は少なからず関わっているようです。
脇汗を多くかいてしまう場合に、原因を考えてみましょう。
必要であれば病院に行き診察を受けることも大事だと思います。
もしかしたら、あなたはうつ病にかかってしまっている可能性もあるのです。

管理人が厳選した脇汗に効く!おすすめ薬・制汗剤ランキング